バイクの合宿免許はあるか

合宿免許というのは、ドライビングスクールに教習を受けるたびことに自宅から通学するのではなく、いったんドライビングスクールの近くのホテルや寄宿舎などに泊まりこんで、ここを拠点として、短期集中で教習を受けるというスタイルのことを指しています。そのため、自宅かららの通学によって、普通自動車の運転免許を取得しようとする場合、最低でも2か月や3か月はかかるところを、合宿免許であれば、わずか2週間程度で卒業することができるのです。

このような便利な合宿免許のシステムですが、実は普通自動車の運転免許だけのものではなく、さらに幅広い車種にわたって受付をしているドライビングスクールがあります。こうしたドライビングスクールでは、バイクの教習を合宿免許のスタイルで受講するということも可能となっています。

バイクの場合には、一般的には普通自動車よりも教習時間が少ないことから、オートマチックの普通自動二輪の運転免許であれば、わずか7日間程度での卒業も可能となっています。また、宿泊する期間が少ない分だけ、費用的にも普通自動車の免許の場合よりも割安となっています。

さらに、普通自動車とバイクの運転免許を両方とも取得したいという場合にも、全国には同様に合宿免許での受け入れをしているドライビングスクールがありますので、探してみるのもよいでしょう。別々に申し込みをするのに比べると、費用の面でも、時間の面でも、大幅な節約になることは間違いなしです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です